ミラージュ新型〔三菱〕フルモデルチェンジはマーチ(マイクラ)のOEM?デミオ、フィット比較は?

三菱コンパクトカーのミラージュは2012年に復活し、それから初めてのフルモデルチェンジの可能性がでてきました。日産マーチ(海外名:マイクラ)のOEMなのか?デザインや走りはどうなるのか。ライバルデミオフィットとの比較を交えて、新型ミラージュのフルモデルチェンジ最新情報画像を加えてお伝えします。

Sponsored Links

三菱ミラージュとは?

三菱ミラージュは1978年から発売開始の歴史あるモデル。

一度、2000年に生産・販売を中止し2012年に復活したもの、三菱の燃費不正問題を受けて再び生産中止か?と噂されていました。

最近は日産自動車の傘下になることで、ミラージュがフルモデルチェンジするという情報が入ってきています。情報元は海外のモーターショーで新型のお披露目をしているからだとか。

残念ながら先に開催した東京モーターショーでは展示がありませんでしたが、日産の資本が入ることで新型を出すまでになったと考えることができます。

実際、日産のマーチ(海外名:マイクラ)のプラットフォームを使う、またはマーチ(マイクラ)をOEMでミラージュにする。。。などの情報も。

三菱のラインナップでいうと、唯一のコンパクトタイプのミラージュ。

モデルチェンジをしてどう変わるのかをお伝えしていきます。

三菱ミラージュの口コミや評判は?

三菱ミラージュはどんな評判でしょうか?WEBの口コミをまとめてみました。

三菱ミラージュの良い点

・取り回しがよく運転しやすい
・デジタルで燃費表示ができるので目安になってよい
・燃費がよくて経済的
・このクラスのコンパクトカーとしては妥当な価格
・リアシートはフラットな座面のベンチシートで、真ん中のヒトもラクに座れてよい
・女性にはちょうどいい大きさで乗りやすい

取り回しの良さなどコンパクトカーならではのコメントですね。燃費が良いのも人気のポイントになっているでしょう。

Sponsored Links

三菱ミラージュの良くない点

・5人乗ると高速運転はつらい
・荷物がたくさん積めない
・ライバル車のヴィッツやフィットに比べて今ひとつ特徴を感じない
・アイドリングストップ時の振動音が大きくて気になる
・座席にフィット感が無く長時間座るのは厳しい
・室内の質感や内装が貧相

ライバル車に比べるとこれといった大きな特徴がないという厳しいコメントがありました。

三菱としてはSUVを主力としているし現状では精いっぱいかな、、という気がします。

Sponsored Links

フルモデルチェンジする新型ミラージュとは?

それでは新しいミラージュについて今入っている情報を項目ごとにご紹介しましょう。

新型ミラージュのプラットフォームは?

日産の傘下になったということで、マーチ(海外名:マイクラ)に採用したCMF(コモン・モジュール・ファミリー)プラットフォームを導入するようです。

これCMF(コモン・モジュール・ファミリー)は、日産とルノーが共同開発したもの。

基本、FFのモデル用で、モジュール(コックピット、エンジンコンパートメント、フロント・アンダーのボデイ、電子・電気アーキテクチャーなど)を組合せし、共通のプラットフォームを使うことで、開発費などが大幅ダウン。

削減できた費用は他の開発や装備に充てることができますので効率がいいですね。

出典:You Tube

新型ミラージュのパワートレインは?

現在発売しているモデルは排気量1.2LのMIVEC(可変バブルタイミング機構)。

これが、新型になるとダウンサイジングターボを採用、またEVモデルの追加もあるようです。

EVモデル発売は三菱自動車のUK(イギリス)のトップが公言したとか?ヨーロッパでは近く訪れるガソリン車廃止に向けて自然な発言とも言えますね。

各モデルの予想スペックは次の通りです。

〔1.0L直列3気筒ダウンサイジングターボエンジン〕
・最高出力:110ps
・最大トルク:17kgm
・トランスミッション:CVT
〔1.2L自然吸気エンジン〕
・最高出力:80ps
・最大トルク:12kgm
・トランスミッション:CVT

電気自動車についてはリーフ、ノートなどのモデルに準じて、、、とし具体的な数字は噂レベルも出ていないですね。

想定できそうなのは電気での走行距離はリーフほどはないかも、、ということです。モデルのランクから言っても仕方ないですね。

Sponsored Links

新型ミラージュの燃費は?

現行モデルの燃費性能が23.8km/ℓとこのクラスでは平均的な数字ですね。

エコドライブに必須のアイドリングストップは現行車にも搭載ですから、新モデルにも引き続きでしょう。

〔オートストップ&ゴー(コーストストップ機能付)〕

image

出典:三菱Webサイト

ただ13km/h以下というところがもうひとつですね。

最近は10km/hまでの低速対応車も出ていますので改善されてくる可能性もあります。

また、新型では統一のプラットフォームを使うことで軽量化にもなるはず。

よって燃費性能は良くなると見込んで25.0km/ℓを予想します。

新型ミラージュのエクステリア(外観)は?

新型ミラージュのエクステリアはどうなるでしょうか?

現行のミラージュはオーソドックスなコンパクトカーらしい外観ですね。

〔現行モデル〕

image

image

出典:三菱Webサイト

ここからどう変化するかですが、三菱のダイナミックシールドを採用する可能性が高いですね。

代表的なのがアウトランダーです。次の動画のような感じのデザインです。

コンセプトはヒトとクルマを守る。歴代パジェロからの伝承の考え方になります。

新型パジェロミニ(三菱)フルモデルチェンジで復活!ハスラー、ジムニーと燃費、価格比較は?

新型パジェロミニ(三菱)フルモデルチェンジで復活!ハスラー、ジムニーと燃費、価格比較は?
三菱のパジェロミニが生産を終了して約5年。軽自動車規格でありながら、本格的な四輪駆動で悪路走破性に優れたクロスカントリー車として人気でした。...

出典:You Tube

個人的には、厳つい感じになるのはコンパクトカーにはどうなのかな?と。

女性受けは微妙だと思います。ソフトな感じも残しつつのダイナミックシールドに期待します。

Sponsored Links

新型ミラージュの安全性能は?

情報はあまり出回っていません。現行モデルに搭載の三菱e-Assist機能をまずはご説明します。

新型ミラージュの低車速域衝突被害軽減ブレーキシステム

前を走るクルマとぶつかる危険があるときに警報と自動ブレーキで衝突回避を支援。被害を少なく。

image

出典:三菱Webサイト

出典:You Tube

新型ミラージュの誤発進抑制機能(前進時)

前にある障害物を検知して、踏み間違いによる衝突を警報とエンジン出力を抑えることで被害を少なく。

image

出典:三菱Webサイト

新型ミラージュのオートマチックハイビーム

三菱e-Assistの機能のほかで現行車に搭載がないオートマチックハイビーム。

最近の他メーカーの多くのモデルや、三菱ならEKワゴンにも採用されていますのでミラージュにもきっと搭載では。image

出典:三菱Webサイト

周りの明るさに応じてハイビーム、ロービームを自動で切り替えてくれます。適切な明るさで運転できるのはいいですね。

私のクルマにもこの機能がありますが、トンネルの出入りの際は大活躍で便利です。

新型ミラージュ車線逸脱警報

こちらも最近のモデルによくある機能でミラージュにはまだの機能。

検知用のカメラで車線を認識し、走っている車線をはみ出したら警告音とインジケータでお知らせしてくれます。

image

出典:三菱Webサイト

新型ミラージュのレーダークルーズコントロールシステム

設定した一定の車間距離を保って運転する機能。これも珍しくはない機能ですね。

image

出典:三菱Webサイト

疲れたときや、長距離運転では便利です。

新型ミラージュのマルチアラウンドモニター

これはオプションでの搭載かなと思いますが、便利な機能なので是非対応してほしいという気持ちを込めて。

image

出典:三菱Webサイト

前後左右にあるカメラで死角までもディスプレイに表示。クルマを真上から見てるような映像や真後ろなどが確認できてほっとしますね。

Sponsored Links

新型ミラージュとデミオ、フィットとの比較は?

コンパクトカーのミラージュ。購入するときに比較するモデルとの比較をしてみたいと思います。

〔現行ミラージュ〕

image

出典:三菱Webサイト

〔フィット〕

image

出典:ホンダWebサイト

フィット新型(ホンダ)モデルチェンジで安全性能と燃費や評判は?

フィット新型(ホンダ)モデルチェンジで安全性能と燃費や評判は?
ホンダのフィットがモデルチェンジして、安全性能と燃費が向上し6月30日に新発売されました。ホンダのコンパクトカー新型フィットは度重なるリコー...

〔デミオ〕

image

出典:マツダWebサイト

デミオ新型〔マツダ〕モデルチェンジで安全性能は?最新情報と値引きについて

デミオ新型〔マツダ〕モデルチェンジで安全性能は?最新情報と値引きについて
マツダのコンパクトカーの”デミオ”が12月7日に新発売しました。モデルチェンジした新型デミオの安全性能、燃費、価格はどうなったのか?口コミ、...

(寸法は単位mm)

現行
ミラージュ
デミオ フィット
価格 138万円 143万円 139万円
排気量 1.2L 1.3L 1.3L
全長 3795 3990 4060
全幅 1665 1695 1695
全高 1505 1525 1500
室内全長 1870 1935 1805
室内全幅 1390 1450 1445
室内全高 1220 1280 1210
車両重量 900kg 1030kg 1030kg
最高出力

78ps/
6000rpm

100ps/
6000 rpm
92ps/
6000rpm
最大トルク 10.2kgm/
4000rpm
12.1kgm/
5000rpm
12.3kgm/
4000rpm
燃費 23.8km/ℓ 24.6km/ℓ 24.6km/ℓ

まずはデザインでマツダのデミオがかなりリードだと思います。

ただボディは一番大きいのに室内寸法が小さいですね。この辺りの居住性は試乗やディーラーで確認したいところです。

燃費については新型ミラージュを25.0km/ℓと予測していますが、予想どうりだと横並びの燃費になります。走りは若干フィットがいいようですね。

おおよその機能がトントンなら、デザインや値段が優れているデミオかなとと思います。

Sponsored Links

新型ミラージュの値引き交渉、ポイントは?

新型ミラージュの値引きの注意点を私の経験を元にお伝えします。

ミラージュに限りませんが、新車購入と愛車の下取り価格とは別交渉が必須です!

それはディーラーが付ける下取り価格が安いから、これは本当のことです。

下取り価格の相場をあらかじめ知りたい、またちょっとでも価格をあげたいと思う方は、WEBの一括査定が便利でカンタン!1度に数社から見積もりが取れて効率が良いのがうれしいです。

私は3社から見積もりを出してもらい、そのスピーディな対応にびっくりしました。

そして出てきた見積もりの価格差は20万円もあったんです。驚きでした。

そしてディーラーが出した下取り価格より10万円も高い、50万円で愛車を売ることができました。すべてわたしの実体験です!

ミラージュの中古車情報

ミラージュを中古車でと思っている方に情報です。

ミラージュの中古車選びのコツ

まずは中古車選びのコツから。

WEBで情報を得るのが手っ取り早いですね。

その時には①年式 ②走行距離 ③オーナ数 ④修復歴の4つは必ずチェックしてください。修復歴はクルマの骨格に纏わる修理の履歴数です。ぶつけての修理などはカウントされていませんので注意ですね。

気になるモデルが見つかったら、中古車展示場に出向きましょう。試乗OKの場合もありますし、クルマに乗りこむだけでもフィーリングが掴めますから。

どうぞ良いご縁がありますように!

ミラージュの評価ポイントは?

中古車サイトを確認してまとめてみました。

総合評価:3.9
デザイン:3.9
走行性能:3.7
居住性・乗り心地:4.1
室内:3.5
燃費:4.4
価格:4.3
満足度:3.8

乗り心地や燃費性能の良さが評価されていますね。

中古車市場では、平均相場が約65万円、価格帯が24万円~130万円です。ご参考まで。

Sponsored Links

新型ミラージュまとめ

新型ミラージュの情報をお伝えしました。

三菱の再建のためにもコンパクトカーの売れ行きは気になるところでしょう。

歴史あるモデルですしファンも多くいるはず。安全性能を充実させて価格抑えめでの発売に期待が持てそうです。

Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links