〔ダイハツ新型タント〕フルモデルチェンジで燃費や評判は?安全性能の特徴は?

ダイハツタントは広々車内空間と、乗り降りが便利な軽自動車として人気のスーパーハイトワゴンフルモデルチェンジが少し早まり今冬の予定となりそうです。安全性能を重視し燃費向上などの改良で、フルモデルチェンジする新型タントの情報をお伝えしましょう。

Sponsored Links

新型タントの安全性能は?

現行タントは3代目で、昨年の2016年11月に行われたマイナーチェンジで衝突回避支援システムは”スマートアシストⅢ”を導入。
衝突に対する機能と、車線逸脱に対しての警告、誤発進の抑制機能と、前を走る車が発進したことをお知らせする機能などがドライバーをサポート。ライバルのホンダN-BOXと比較すると結構いろんな機能が搭載されていますね。

Sponsored Links

新型タントの安全性能”スマートアシストⅢ”とは?

ダイハツで安全性能が一番充実している”スマートアシストⅢ”は、ソナーセンサーと世界最小型ステレオカメラの異なる2種類で”ヒト”や”クルマ”などを検知。
事故を未然に防ぐテクノロジーが満載しています。

image

出典:ダイハツWebサイト

◆衝突警報機能と衝突回避支援ブレーキ機能(車両、歩行者)

前を走るクルマやヒトを認識し、ぶつかる危険があるときには、警告音とディスプレイ表示でお知らせ。それでも危険な場合はブレーキ、もう衝突してしまうという場合は強いブレーキで衝突の被害を少なくするというもの。
各メーカーが搭載しているものとよく似ていますね。

image

出典:ダイハツWebサイト

◆車線逸脱警報機能

ステレオカメラが車線を検知しはみ出そうになった時、警告音とディスプレ表示で伝えて、はみ出すのを避けるようにお知らせ。

image

出典:ダイハツWebサイト

◆誤発進抑制制御機能(前・後ろ)

ステレオカメラで前に障害物がある時、また後ろも同じでシフトをリアにしたままアクセルを踏み込んだ時に急発進を抑えます。
最近、駐車場での誤発進でコンビニに突っ込んでしまったり、屋上駐車場から落ちてしまったりと、ミスによる事故がよく聞かれます。こういう場合にアシストしてくれる機能ですね。

image

image

出典:ダイハツWebサイト

◆先行車発進お知らせ機能

前の車が発進しているのを気づかずにいたとき、警告音とディスプレイ表示でお知らせ。うっかりしていたり、停車中に急いでメールを打ったりしていて、前の車が動いているのが気づかない時があります。こういう時に後ろのクルマに迷惑をかけずに済みそうでいいですね。

image

出典:ダイハツWebサイト

出典:you tube

◆オートハイビーム

前方の明るさを検知してハイビームとロービームを自動切換えする機能です。暗い道などでヒトが見えにくかったりするときに、自動で切換えてくれるのはうれしいですね。

image

出典:ダイハツWebサイト

センサーとミラーでさらに安全をサポート

さらに、安全を意識した機能が搭載されています。左前を見やすくするため、サイドミラー下のサイドアンダーミラー、リアアンダーミラーと、コーナーセンサーでバックでの駐車もこれらで安心です。
これって、ホンダN-BOXの”ピタ駐ミラー”に対抗した機能ですね。ホンダは合わせ鏡を使って左前や後輪を見やすくしたり、真後ろが見えるミラーをつけて工夫しています。
ここまでならダイハツとホンダはいい勝負!という感じですが、ダイハツはさらに後ろのセンサーで障害物を検知できますので1歩リードというところでしょうか。

image

出典:ダイハツWebサイト

ダイハツ、ホンダともに死角をなんとかなくそうという機能ですね。両社ともに本体価格に大きくひびかさないコストに抑え、ミラーなどを工夫しているのは素晴らしいです。
特に真後ろが見えるミラーは、他の車種にあとからつけれればうれしいですね。
オプション販売してくれれば、私はぜひ買いたいと思います。

Sponsored Links

新型タントの燃費は?

新型タントの燃費は30.0km/ℓ以上に延びるのか?

タントのような背の高いハイトタイプは車体が大きい=空気抵抗が大きいので燃費は延びにくいですね。
現行タントの燃費は28.0km/ℓで、最大のライバルであるホンダN-BOXの現行車は25.6km/ℓ。さらにはスーパーハイトワゴンで最も燃費が良いスズキのスペーシアは32.0km/ℓと、かなりの差があります。
なんとか追いつきたいタントだと思いますが、N-BOXも近々に新型が出る予定で、燃費は30.0km/ℓを超える予定とか。
新型タントはスズキのスペーシアに並ぶか追い超すくらいの燃費が出るかもしれません。
まずは目標30.0km/ℓ以上でしょうね。

新型タントの室内空間と人気のワケは?

新型タントの室内空間は?

タントの魅力のひとつは、なんといっても室内空間が広いということ。エンジンルームをコンパクト設計にして、後ろの席は足元や頭のあたりをゆったりさせています。
現行タントの寸法は、全長:3,395mm、全幅:1,475mm、全高:1,750mm。
新型タントでは高さを少し低くして全体のバランスをとるようです。これによって走ることへの安定性が増し、空気抵抗も少なくなります。
また室内の高さをキープするために、床面を低くする設計に変更。乗り降りもさらにラクになります。

image

image

出典:ダイハツWebサイト

タントのスライドドア”ミラクルオープンドア”の評価は?

2007年に発売になった2代目のタントから、助手席の後方ドアがスライドになった”ミラクルオープンドア”を搭載。新型タントにももちろんこの機能は引き継がれます。
子育て中のママさんに大人気の”ミラクルオープンドア”で、ネーミングもいいですね。
ドアはスイッチを押すだけで開くのでこれまた便利です。
ミラクルオープンドアのおかげで開口部が大きく、乗り降りがラクでとても便利。
さらにはクルマ中央にある柱(Bピラー)をなくすことで、軽四自動車ナンバー1の室内空間となっています。
image

出典:ダイハツWebサイト
子育て真っ最中のママさんが1度買ったらリピート間違いなしと言われるのは、ハイトワゴン、スライドドア、そしてBピラーが無い設計のクルマ=タントのようなクルマということになります。
実際使っているママさんの声を聴いてみると、助手席のドアは開かず後ろのドアだけ(ミラクルオープンドア)を使っている人が多いみたいですね。
その他、シートアレンジも豊富で使い勝手の良さが大人気です。便利な使い方は次のような感じです。

<↓ベビーカー>

image
出典:ダイハツWebサイト

<↓自転車/  助手席の背はコップのための溝が切ってある>

image

image

出典:ダイハツWebサイト

<↓長いものも大丈夫>

image

出典:ダイハツWebサイト

出典:you tube

タントの後席は左右が独立してるのでいろんなアレンジができるんですね。助手席は背もたれを倒してちょっとしたテーブルにもなります。
フルモデルチェンジされる新型タントではこのようなシートアレンジはさらに多彩になり、便利になると予想されています。期待大ですね。
この大きな開口部は真ん中にある柱(Bピラー)を無くしたのでできたことですが、強度は大丈夫なのかが気になります。これはドア内部に補強が組み込まれたり、通常の3倍以上の強度をもつ素材を使ってBピラー分をカバーしています。衝突衝撃を緩和する対策は万全のようです。

Sponsored Links

ダイハツタントのCM人気は?

タントのCMはほのぼのしていて、大好きなCMのひとつです。キャストもいいですね~
パパ役のDAIGOさんとママ役の加藤ローサさんの起用がばっちりはまっています。CMが始まったころはDAIGOさんは独身でしたが、北川景子さんとの結婚でパパ役がさらに現実を帯びた感じですね。また、加藤ローサさんのふんわりした可愛さもとても好きです。
例えばDAIGOさんが加藤ローサさんをお姫様抱っこして、タントの後部座席に運ぶというCM。世のママさんがうっとりする光景でした。子育てで疲れているママさんをいたわる光景は好感度大ですよね。でも実はママさんは寝てなかったというオチまでついていて、CMの完成度の高さにはまいります。
タントが人気なのはCMの絶大なる効果があるなぁと感じてしまうのです。

出典:you tube

新型タントの価格について

新型タントの価格は?

Sponsored Links

現行タントは次のような価格帯になっています。新型タントでは新機能の搭載で5~10万円くらいの価格アップで、130万円台~170万円台となりそうです。

駆動方式 価格(税込)

2WD(ターボ)

1,501,200円

4WD(ターボ)

1,625,400円

2WD

1,220,400円~1,485,000円

4WD

1,350,000円~1,609,200円

 まとめ

フルモデルチェンジ予定の新型タントをご紹介しました。
ライバルのホンダN-BOXの販売が年内確実と言われているので、新型タントも年内の販売であわせてくることが予想されます。
各社がしのぎを削ってくれるとユーザーは選択肢の幅が増え、安全性が高くて機能性に優れたクルマが買えるワケでありがたいことです。
女性、とりわけ子育てママさんを意識しているのはうれしいポイントです。忙しいママさんを応援したいですからね。
新型タントは燃費がどうなるのかも楽しみで、フルモデルチェンジに期待が持てますね。

Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links