ダイハツDNTREC(ディーエヌトレック)コンパクトSUV発売日は?ビーゴ、イグニスとの比較

ダイハツが2017年東京モーターショーにて”ビーゴ(Bego)”の後継モデルと言われている”DN TREC(ディーエヌ トレック)”発表ハイブリッドターボの2種類のエンジンから選べるクロスオーバーSUVのDNトレックは、アウトドアや街乗りにピッタリ。コンパクトSUVのDNトレックについて、最新情報画像とともにお伝えします。

Sponsored Links

ダイハツ新型DN TREC(ディーエヌ トレック)とは?

ダイハツのコンパクトSUV”ビーゴ”が生産を終了して1年が経ちました。その後継モデルか?と言われている”DNトレック”。

クロスオーバーでコンパクトな”DNトレック”は、東京モーターショーでお披露目になるダイハツの新型コンセプトカーです。

デザインがカッコよくて、私は写真をみてすぐに好きになりました。10月末から始まる東京モーターショーで、実物を見るのがいまから楽しみです。

Sponsored Links

ダイハツ”ビーゴ”の評価と口コミは?

まずは”ビーゴ”はどんな評価を受けているのか?ネットで調べてみた口コミをご紹介します。

ダイハツ”ビーゴ”の良いところは?

・思ったより燃費が良かった
・大きすぎず小回りがきいて運転しやすい
・乗り降りがラク
・ビーゴはあまり見かけないので嬉しい
・がっしりとした車体は安定感があり信頼性が高い

小回りがきいていて、乗り降りがラクなところに私は魅力を感じます。

また確かに街中で”ビーゴ”が走っているのは見かけたことがないですね。希少価値があります。

Sponsored Links

ダイハツ”ビーゴ”の良くない点は?

・バックドアが横開きは雨の日は濡れて困る
・バックの視野が悪いのが気になる
・運転に慣れるまでは怖いかも
・内装が思ったより安物っぽい
・高速道路の走行時、ロードノイズやエンジン音が大きくて気になる

image

出典:ダイハツWebサイト

全体のビーゴのデザインは悪くないと思いますよ。内装が安っぽいのは価格的に仕方ないかも。

ダイハツ”ビーゴ”の総合評価は?

それでは、”ビーゴ”の総合的な評価を点数でまとめてみました。

総合得点  3.6点
・デザイン/外観:3.6
・走行性:3.6
・居住性/・広さ:3.5
・積載性:3.4
・運転しやすさ:3.9
・維持費:3.7

すごくよい得点というワケではありませんが、まずまずバランスのとれていると思います。無難なクルマということでしょう。

新型DNトレック(ディーエヌ トレック)とは?

新型DNトレック(ディーエヌ トレック)のパワートレインは?ビーゴとの比較

DNトレックにはダイハツ公式発表によると、1.2L+モーターのハイブリッドと流行りの1.0Lダウンサイジングターボエンジンの2タイプが準備されている模様です。

”ビーゴ”はガソリンエンジンの排気量1.5Lですから変更がかかっていますね。

これはハイブリッドにすることでの燃費性能向上、またダウンサイジングエンジンに変えることで排気量は小さいながらも1.5Lに負けないパワーを狙っています

また、駆動式はSUVですからビーゴと同じくFRと4WDが。トランスミッションは燃費を考えてCVTもしくは”ビーゴ”と同じ4ATというところでしょう。

新型NDトレック(ディーエヌ トレック)の燃費は?

新型DNトレックの燃費は、トランスミッションをCVTにすれば若干の燃費性能改善になるかもしれません。

ガソリンエンジンでのビーゴとの比較は次のような予想です。

      〔DNトレック〕     〔ビーゴ〕
FR   15.0km/ℓ(予想) 13.8km/ℓ
4WD    14.5km/ℓ(予想) 13.2km/ℓ

ハイブリッドについては、ライバルのスズキ イグニスが1.2Lの排気量マイルドハイブリッドで28km/ℓ~を出していますから、同程度の28km/ℓ以上を目標としたいところ。

Sponsored Links

新型NDトレック(ディーエヌ トレック)の価格は?イグニスとのと比較

そもそもDNトレックは市販されるのか?ということですが、私はぜひ商品化をして販売してほしいと思います。

排気量もボディも大きすぎず、小さくもなくで、街乗りにもマッチしますからね。

気になる価格設定はビーゴが200万円前後でしたから、その流れを継ぐとちょっと割高かもしれません。

ライバルのスズキ イグニスがマイルドハイブリッドながらも大健闘の価格ですから、DNトレックのハイブリッドは次のように予測します。

    〔DNトレック〕  〔イグニス〕
FR   160万円(予想)  138万円~174万円
4WD    180万円(予想)    152万円~188万円

新型NDトレック(ディーエヌ トレック)のボディサイズは?イグニスとの比較

新型DNトレックのボディサイズはどんな感じでしょうか?

   〔DNトレック〕〔イグニス〕
全長  3,980     3,700
全幅  1,695     1,660
全高  1,600     1,595
乗車定員 5名     5名

全長が28㎝もDNトレックが長くなりますのでこれだけで、ひと回り大きくなりますね。

取り回しの面はどうなのかな?と気になるところですが、ビーゴの全長が4,005mmだったのでその流れを踏んでいるのかもしれません。

ビーゴの口コミにあったように、小回りは効くようなので慣れれば大丈夫でしょうね。

新型NDトレック(ディーエヌ トレック)のデザインは?イグニスとの比較

DNトレックとイグニスの写真をみて、デザインの印象はどうでしょうか?

<DNトレック>

image

出典:ダイハツWebサイト

<イグニス>

image

出典:スズキWebサイト

外観デザインは断然、DNトレックが勝ると私は思います。シャープな顔立ちやオシャレなホイールにグッときますね。

Sponsored Links

新型DNトレックの発売日は?

新型DNトレックが発売日の正式発表はありません。東京モーターショーででのお披露目の後、来年2018年度の中ごろかなと思います。

[東京モーターショー2017]チケット購入方法、開催日、会場は?初めて参加の楽しみ方?

[東京モーターショー2017]チケット購入方法、開催日、会場は?初めて参加の楽しみ方?
今年は2年に1度開催される”東京モーターショー”の年ですね。世界の自動車メーカが集う東京モーターショー。チケットはどうやって買うのか?開催日...

かなりの完成度なので、私はすぐにでも販売を開始してほしいと思います。

ビーゴの中古車情報は?

参考までに、ビーゴの中古車情報をお伝えします。

ビーゴを中古車で買うときのポイントは?

ビーゴについては今は、平均の中古車販売価格が60万円前後価格帯は30万円~ほぼ新車価格の170万円くらいまで幅があります。

WEBなどで検索すれば多くの会社から情報を得れますので興味がある方はどうぞ。

気に入った中古車があればぜひ、現物を見るようにしましょう。試乗可能な中古車業者もあるようですから、乗ってみることも大事ですね。

あと、チェックするポイントは、

・年式
・走行距離
・オーナーの数
・修復歴

修復歴はぶつけて凹んだりボデイ表面のキズを直したのはカウントされませんのでご注意を!骨格部分の修理、部品交換が修復歴の対象なんです。

また気になるところがあれば、店員さんに遠慮なく質問するといいですよ。いろんな話しをすれば耳寄りな情報もあるかもしれませんから。

Sponsored Links

新車を安く買うためのポイントや、査定価格の有利な交渉とは?

新車を買うとき、誰もがする値引き交渉。その交渉のポイントをお伝えします。

まず、新車購入の値引きと愛車の下取り価格とは別交渉をすることをおススメします!

それはディーラーの下取り価格は安い!からです。これは私の経験から言えることなんです。

私の場合は、①愛車の下取り価格の相場を知る ②ディーラーとの下取り価格交渉で使う この2つのためにWEBの一括査定をしてみました。これが実にカンタン!なんです。

数社に見積もりをお願いしその出てきた価格は3社バラバラ。なんと価格差が20万円もあったんです。驚きでした。

そして、結論はディーラーが出した下取り価格より10万円高い、50万円で愛車を売ることができました。すべてわたしの実体験なんです。

まとめ

ダイハツの新型DNトレックについてお伝えしました。まだまだ未発表のところが多いですが、写真を見るととても完成度が高いので発売に期待が持てます。

ダイハツ ビーゴの穴を埋めるSUVの大本命になるかもしれませんね。

このほかダイハツはハスラーのコンパクトカータイプの”クロスビー(XBEE)”を東京モーターショーで発表します。

スズキクロスビー(XBEE)新型の価格、発売日は?ハスラー、イグニスの比較と最新情報

スズキクロスビー(XBEE)新型の価格、発売日は?ハスラー、イグニスの比較と最新情報
スズキは2017年東京モーターショーで”新型クロスビー”を発表。ついに12月25日、新型クロスビー(XBEE)が発売を開始しました。クロスオ...

合わせて楽しみなSUVですね。来週本物が見れるのでワクワクです!

Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links