新型ヴェゼル(ホンダ)モデルチェンジで安全性能、燃費は?C-HR、CR-Vとの比較は?

ホンダは人気SUVモデルのヴェゼルを2018年2月15日にマイナーチェンジ!ライバルのトヨタC-HRCR-Vとの比較を交え、安全性能、燃費インテリアエクステリアについての最新情報をお伝えします。

目次

Sponsored Links

ホンダのヴェゼルとは?

2014年の発売以来、3年連続販売台数がSUV部門で1位と好調だったヴェセル

3代目フィットをベースにして開発され、コンパクトクラスのSUVとして人気の高いモデルです。

SUVでありながらどこかクーペのようなシャープさを持っていますね。

デザインはわたし好みでど真ん中です(^.^)

Sponsored Links

ホンダのヴェゼルの口コミ、評価は?

エクステリア(外観)は私好みですが、ユーザーはどんな評価をしているのでしょうか?

WEBで調べた結果をまとめてみました。

ホンダのヴェゼルの良い点は?

・クーペのようなスタイリッシュさがとても気に入った
・ボデイサイズが大きすぎずで良い
・特にハイブリッドの車内デザインに高級感が出ていて思った以上に良い
・車内全体、またリアシートの広さが他のコンパクトSUVに比べて広いのがよい
・ボディカラーが多く、好みの色を選びやすい
・マイナーチェンジ後の乗り心地はとてもよく、硬さがとれてかなり良くなった
・SUVの割には燃費がよい
・エンジン音は静か

予想どうり、エクステリア(外観)やインテリア(内装)を気に入っているオーナーさんが多くいますね。

またリアシートはライバルのC-HRやCX-3と比較して広くて居住性が良いようです。

わたしは、見た感じのデザインや高級感のある内装、また居住性を重視したいタイプなのでドンピシャです。

Sponsored Links

ホンダのヴェゼルの気になる点は?

・リアドアのハンドルデザインがどうしても気に入らない
・小物類の収納スペースが少ない
・タッチパネル式のエアコン操作が思うようにいかない
・ハイブリッドモデルの価格が高すぎる
・サイドミラーが小さくて見ずらい
・リアシートはリクライニングがほとんどできず座り心地が残念
・路面の凹凸を直接拾うので音や乗り心地に影響がある

リアドアの取っ手ですが、C-HRも似たデザインではじめ2ドアモデルかと思いました。

デザインはやっぱり慣れませんね。

ホンダのヴェゼルのリコールは?

ヴェゼルはフィットをベースにしており、フィットがリコールになると同じく、、、になるようですね。

ギアや電気系統に問題がでるようで改善を重ねています。

度重なるリコールでユーザーをがっかりさせていましたが、改善後は乗り心地も良くなり安定しているようです。

新型ヴェゼルのパワートレイン、走りの性能は?

新型ヴェゼルは、先代に引き続き排気量1.5Lのガソリンモデルとハイブリッドモデルを発売しました。

数字面は次にご紹介します。

出典:You Tube

新型ヴェゼルのハイブリッドモデルは?C-HRとの比較は?

性能面では現行モデルとほぼ変わらず細かい調整をする程度、、

と噂されていましたが数字面は先代モデルと同じですね。

ライバル車であるトヨタC-HRとのハイブリッド車の比較は次の通り。

Sponsored Links

新型ヴェゼル(FF/4WD)
エンジン:1.5L 水冷直列4気筒横置
トランスミッション:7速オートマチック+パドルシフト
最高出力:132ps/6600rpm
最大トルク:15.9ps /4600 rpm
C-HR(2WDのみ)
エンジン:1.8L 直列4気筒DOHC
トランスミッション:電気式無段変速機
最高出力:98ps/5,200 rpm
最大トルク:14.5ps/3,600 rpm
〔ヴェゼル〕

image

出典:ホンダWebサイト

〔C-HR〕

image

出典:トヨタWebサイト

**↓↓新型C-HRの詳しい情報はココから↓↓**

新型C-HR〔トヨタ〕特別仕様車の評価や最新情報は?LEDランプはお得?

新型C-HR〔トヨタ〕特別仕様車の評価や最新情報は?LEDランプはお得?
クロスオーバーSUVで人気のトヨタC-HR。ハイブリッドのプリウスをベースにコンパクトSUVとして誕生したモデル。そのC-HRに特別仕様車“...

排気量が小ぶりですがヴェゼルは大健闘ですね!

新型ヴェゼルのガソリンモデルは?C-HRとの比較は?

新型ヴェゼルのガソリンモデルはハイブリッドモデルと同様、現行との変わりはなかったですね。

トヨタC-HRの数字と並べてみました。

新型ヴェゼル(FF/4WD)
排気量:1.5L
エンジン:直列4気筒
トランスミッション:無段変速オートマチック
最高出力:131ps/6600rpm
最大トルク:15.8ps /4600 rpm
C-HR(4WDのみ)
排気量:1.2L
エンジン:直列4気筒DOHC(ターボ)
トランスミッション:Super CVT-i
最高出力:116ps/5,200〜5,600 rpm
最大トルク:18.9ps/1,500〜4,000 rpm

特筆すべきは、トヨタC-HRはダウンサイジングターボであることです。

排気量は抑えめで効率よくパワフルな走りを・・ということでしょう。

新型ヴェゼルはどうなるのか?今回のモデルチェンジではダウンサイジングターボの採用はありませんでした。

Sponsored Links

新型ヴェゼルのディーゼルは?

今回のマイナーチェンジでは環境・燃費の点でディーゼルを採用か?と言われていましたが、パワートレインに変更はありませんでした。

ヨーロッパ諸国では2040年までにガソリン車・ディーゼル車販売の廃止宣言をしている国が多くあり、それを考えると今からディーゼルモデルをわざわざ追加することはないでしょう。

新型ヴェゼルの燃費は?C-HRは?

新型ヴェゼルの燃費性能は次のように良化されています。

ハイブリッドは底上げを、ガソリンモデルは上限が上がっています。数字上は少しなのですが、これはかなり大変なことのようですよ。

新型ヴェゼル
ハイブリッド:23.2km/ℓ~27.0km/ℓ
ガソリンモデル:19.6km/ℓ~21.2km/ℓ
先代ヴェゼル
ハイブリッド:21.6~27km/ℓ
ガソリンモデル:19.8~20.6km/ℓ

ライバルのトヨタC-HRのハイブリッドの燃費はいいですね~

30.0km/ℓととても魅力的です。

一方、C-HRのガソリンモデルは15.4km/ℓと今ひとつで、ヴェセルが上回りますね。

新型ヴェゼルのプラットフォームは?

先行WEBサイトでは触れていませんのしたし、新しい情報でも特にアナウンスがありません。

現行モデルを引き続き、、ということでしょう。マイナーチェンジですしね。

新型ヴェゼルのエクステリアは?

先行のWEBサイトによると”よりスタイリッシュに”と。元々、デザインが気に入って購入した人が95%なので相当なものです。

Sponsored Links

ライト、ホイールデザイン、フロントのデザインに変更がありましたね。

〔新型〕

image

〔現行〕

image

出典:ホンダWebサイト

ライトはシーケンシャルライト(流れるライト)が採用されそうな切れ長のカタチになりましたので、クーペのラインが強調ですね。

またシーケンシャルライトは超人気のN-BOXに搭載しましたが、ヴェゼルには残念ながらシーケンシャルライトは未採用でした。

次にフロントのデザインはスッキリして、ライトとともに後ろに流れるイメージでカッコいいです!

私は新しいモデルの方が好きです!

新型ヴェゼルのインテリア(内装)は?リアシートもゆったり!

新型ヴェセルも引き続き内装は高級感があるようですね。うれしいことです(^_-)-☆

image

image

この茶色の色合いが私は品があまりないかなと。

もっと深い茶色の方が落ち着くし私は好みです。

image

image

image

出典:ホンダWebサイト

また、リアシートは身長185cmの人でも写真の様にゆったり座れるようですね。足を組まない写真も載せてくれるともっと分かりやすいと思います。

先代に引き続きハイブリッド車とガソリン車のRSタイプは、本革のシートをオプション設定できます。

出典:ホンダWebサイト

シートにステッチを施していますがこれも品が無い気がします。

せっかくの本革なのに。。。

Sponsored Links

新型ヴェゼルとCR-Vの比較

ホンダのSUVにはコンパクトなヴェゼルとひと回り大きなCR-Vの復活が決定しています。

**↓↓新型CR-Vの最新情報はココ↓↓**

新型CR-V〔ホンダ〕フルモデルチェンジ!ハイブリッド、燃費、発売日とヴェセルほか比較

新型CR-V〔ホンダ〕フルモデルチェンジ!ハイブリッド、燃費、発売日とヴェセルほか比較
ホンダのクロスオーバーSUVモデル”CR-V”が、2年ぶりに復活になります。ハイブリッドモデルや3列目シート7人乗りを追加し、フルモデルチェ...

2017年10月に開催された東京モーターショーで”新型CR-V”をみて好みだな~って思っていました。

デザイン的には両者はよく似ていますね。欲を言えば互いに少し特徴を出してもいいかなと思います。

まぁ、ヴェゼルのリアドアの取っ手がその特徴とも言えますが。。。

〔現行ヴェゼル〕

image

〔4代目CR-V〕

image

あと、サイズ感を見ておくと3列シートのCR-Vは全長が20cm長くて他のサイズも大きいですよね。

ヴェゼル:全長4,330×全幅1,770×全高1,605
CR-V:全長4,535×全幅1,820×全高1,685

3列シートが必要であればCR-Vですが、それ以外なら取り回しのよいコンパクトはヴェゼルでしょうね。

新型ヴェゼルの安全性能は?

新型ヴェゼルの安全性能は、ホンダセンシングを全タイプに標準装備することが目玉のひとつになっています。

ただし、搭載しないタイプを選ぶことも可能!これはいいですね。

Gタイプでホンダセンシングなしを選んだ場合の価格差は11万円ほどで、

LEDライトの装備も含まれています。

この差をどう考えるか、、、私は装備する方を選びたいです。

ホンダセンシングとサポカーについて

ホンダセンシングの特徴はミリ波レーダーと単眼カメラのWセンサーを装備。

ヒトとクルマを検知して安全運転のサポートをしてくれます。

おそらく”サポカー”ではサポカーSワイドに相当すると思われます。

**↓↓サポカー、サポカーSの詳しいことはココ↓↓**

サポカー、サポカーSとは?トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スズキなどの搭載一覧と保険料割引は?

サポカー、サポカーSとは?トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スズキなどの搭載一覧と保険料割引は?
クルマのコマーシャルで聞くようになった”サポカー”。これは自動ブレーキが付いている「セーフティ・サポートカー」の愛称で、さらに高齢ドライバー...

国をあげての自動ブレーキ推奨ですね!

Sponsored Links

ホンダセンシングの衝突軽減ブレーキ

自動ブレーキは最近標準装備する方向ですね。

前を走るクルマやヒト(歩行者)などとぶつからないように避け、または被害軽減をサポートをします。

出典:You Tube

ホンダセンシングの誤発進抑制機能(前・後)

ミリ波レーダーが障害物をキャッチ。誤ってアクセルを踏み込んだ時に急発進を抑えてくれます。(停止または低速時)

出典:ホンダWebサイト

ホンダセンシングの歩行者事故低減ステアリング

車線をはみ出してヒトとぶつかりそうになった時、警告音と表示でお知らせ。さらにハンドル操作を支援してぶつからないように。

image

出典:ホンダWebサイト

ホンダセンシングの路外逸脱抑制機能

車線を認識してはみ出そうな時に警告音と表示でまたハンドル操作もサポートしてくれます。

大きくはみ出そうな場合はブレーキも。

image

出典:ホンダWebサイト

ホンダセンシングの車線維持支援システム

ハンドル操作の支援で車線の真ん中を走るように。高速道路での対応でドライバーの運転にたいしての負荷を軽くできますね。

image

出典:ホンダWebサイト

ホンダセンシングのアダプティブ・クルーズ・コントロール

ミリ波レーダーで前のクルマを認識し、設定した速度内で前のクルマとの距離を保ちながら追従して走ります。

出典:ホンダWebサイト

私の場合、自分で運転したい派なのでどうかなと思いますが、時と場合では必要になるかもしれませんね。

ホンダセンシングの標識認識機能

メーター内に道路標識を表示します。

image

出典:ホンダWebサイト

若葉マークの時や初めての道ではいいかもしれません。

まぁ、ここまでくると至れり尽くせり。どうでしょうかね?

ホンダセンシングの先行車発進お知らせ機能

前のクルマが走り出しても自分のクルマを走り出さなかったときのお知らせ機能です。

image

出典:ホンダWebサイト

うっかりを防いでくれて便利な機能ですよね。

できれば愛車にもこの機能は欲しかったです!

ホンダセンシングのオートハイビーム

単眼カメラで周囲の明るさを検知して自動ハイビームにし、対向車や前のクルマがいればロービームに。

夜間走行の強い味方になりそうです。

新型ヴェゼルの価格は?

新型はホンダセンシング搭載モデルの価格は次のようになりました。

ホンダセンシング搭載でモデルにより約11万円~20万円ほどの価格差がでましたね。

【新型ヴェゼル】
ハイブリッド:FF246万円~、4WD267万円~
ガソリンモデル:FF208万円~、4WD229万円~

Sponsored Links

ヴェゼルの中古車情報

ホンダヴェゼルの中古車情報をお伝えします。

モデルそのものが2014年~なので新しいこともあり新車価格との差は大きくないですね。

またオーナーさんの各評価も高得点です!

総合評価:3.9
デザイン:4.2
走行性能:3.8
乗り心地:3.8
価格:3.4
内装:4.0
燃費:3.9

デザイン性、内装は得点が高いですね。平均してハイレベルですが価格がだけ少し低くなっています。

わたしの感覚では価格が高めだとは思っていなかったので、この違いにびっくりしています。

そして、中古車の平均価格は210万円、ボリュームゾーンが190万円

たとえば中古車モデルのガソリン車FFで150万円~(8万km走行)、ハイブリッドのFFで175万円~(5万km走行)など。

人気のSUVは強いですね

新型ヴェセルの中古車の選び方は?

ヴェセルに限らず中古車との出会いはちょっと慎重にしたいですね。

そこで次のポイント4つは必須なので抑えてください!

・年式
・走行距離
・オーナー数
・修復歴

このうち、修復歴とはクルマの骨格に関わる修復をした履歴のことです。

ぶつけてなおしたとかドアを交換したなどは含まれませんのでご注意を!

そして気になるクルマが見つかったら現物を見ることは元より、試乗が可能な場合もありますから是非お店で確認してくださいね。

試乗がNGでも運転席に座るだけでもいいのでお試しを!

良い出会いがありますように!

Sponsored Links

新型ヴェゼルの値引きについて

新車購入で是非参考にしてもらいたい重要なことをお伝えします!

愛車の下取り価格と新車購入は別交渉は必須!

それはディーラーの出す下取り価格が低いからなんです。

私の実体験なので間違いない情報!

ちょっとでも下取り価格をあげたい、また下取り価格のおおよそを知りたい!と思う方は、WEBの一括査定がカンタン!

1回の申し込みで数社からの見積もりが。

私は3社にお願いしそのスピーディで、かつ出てきた見積もりの価格差が20万円あり驚き!!でした。

そして最終、ディーラーの提示した下取り価格より10万円も高い、50万円で愛車を売ることができました。

これ、すべてわたしが体験からのお話しです!

↓↓興味がある方・私の実体験は↓↓
〔車買取〕査定を少しでも高くするには?クルマを買うときのお得情報https://carkiseki.com/satei1/

新型ヴェゼルのまとめ

手ごろなサイズで価格もいい感じのヴェゼル。私の好みのデザインなのでかなり気になります。

街中で走っているのもよく見かけますから人気があるのが分かります!

新しいヴェセルの顔つきもカッコイイ!出会えるのを楽しみに!

Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links