紀州加太の加太淡嶋温泉(休暇村/和歌山〕日帰り入浴!アクセス、感想、評価は?

国民休暇村は全国37か所にある大自然のなかのリゾートホテル。続々とリニューアルし以前とはがらりと変わりました。和歌山県にある紀州加太は、2016年7月にリニューアルオープン。デートスポットとしても注目を集めている休暇村紀州加太について、日帰りで楽しめる温泉を中心に感想、評価をご紹介しましょう。

Sponsored Links

〔休暇村/和歌山〕紀州加太の場所とアクセスは?

休暇村の紀州加太(きしゅうかた)は大阪府と隣接する和歌山県和歌山市にあります。

高台にある休暇村は、友ヶ島、淡路島、四国までを望むことができる絶景のリゾートホテル。

image

image

大阪市内からは次のようなルートになり、おおよそ1時間半で到着です。

阪神高速道路

阪和自動車道の泉南IC

第2阪和国道(国道26号線)淡輪ランプ

深日中央交差点経由、県道65号線約12km

第2阪和国道(無料)は2017年4月にオープン。大阪府南部にある泉南から和歌山県北部に通じている自動車専用道路です。

この辺りはラッシュ時以外もクルマが多く、渋滞が常でしたが第2阪和国道が開通したことでスムーズに走れるようになっていました。

以前だと阪和自動車道の泉南ICから休暇村紀州加太へは約1時間ほどかかりましたが、新しい道路のおかげでアクセスよく便利に。

駐車場は無料で約70台OK。

住所:和歌山市深山483
電話:073-459-0321
HP:https://www.qkamura.or.jp/kada/
Sponsored Links

〔休暇村/和歌山〕紀州加太の温泉は?

2016年7月リニューアルオープンで、きれいに生まれ変わっただけでなく温泉も楽しめるようになったのはうれしいポイント。

露天風呂から絶景が広がり、潮風に当たりながらゆっくりと日頃の疲れを癒す、、、いい感じですね。

image

また、写真の様に夕日が美しいことでも有名です。

お湯は透明で柔らかめだと思います。解説には少しぬめりがあるとなっていますが、白浜温泉などに比べてさらっとしてる印象です。

洗い場は露天風呂エリアを広く取っていることで狭く数は少なめ。

image

私が行ったときにはヒトはまばらだったので問題はありませんでしたが、宿泊客などが一気に押し寄せると混むかな、、、と思います。

浴室にはシャンプー、コンディショナー、ボデイソープ、かかとのケア用グッズがあり、標準的なものは揃っています。

image

この人造軽石は優れもので、気にいったので売店で800円(税別)でお買い上げ。ホントにつるつるに仕上がりますよ!おススメです。

また、その他のアメニティ類は揃っておらず、、、

化粧水とクリーム、綿棒、コットン、ドライヤーはありましたが、ヘアブラシ、シャワーキャップは無く残念。

あと入浴料金は高めです。

確かに露天風呂は気持ちが良く景色が素晴らしいですが、1200円を出してリピートしたいか?は考えるところです。

せめてアメニティの充実、タオルの無料貸し出しなどは欲しいなと。

<天空の湯>
時間:12:00~15:50(15時で受付終了)
料金:大人1,200円 小人600円
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉
効能:神経痛・関節痛・慢性消化器病・冷え性 他

Sponsored Links

〔休暇村/和歌山〕紀州加太の楽しみ方は?

エントランスは下の写真、マイクロバスが止まっている後ろ。ココが入口ってちょっと分かりにくかったです。

image

そして、エントランスを入るとすぐに広がるこの風景は印象深く、海が近い和歌山に来たんだなぁ~と感じました。

image

上の写真に写っている3~4倍の横幅全面がガラス張り。外(テラス)に出ることも。

image

その向こうに見える広い海はインパクトありますね~

友ヶ島などがはっきりと見えるかなりの絶景。この日は快晴とはいかないものの、吹く風が気持ちよくて。リゾート感満載!!

また、右に写っているフロント↓はこじんまりしたスペース。係りの方はとても親切で、にこやかな対応は気持ちよかったです。

image

フロントと売店の両方を見れるような造りになっていて、係員の配置を無駄なくしているところはよく考えていますね。

image

フロントの逆側にある腰を掛けれるスペース。ここからもガラス張りの向こうに見える海をのんびり眺めれます。

とにかく広くてゆったりとしているので気持ちにもゆとりがでそうですよ。

次に駐車場ですが

Sponsored Links

〔休暇村/和歌山〕紀州加太の海水浴場、プールは?

夏のシーズンになると、敷地内にあるプールで楽しむことができます。部屋からすぐ近くですし手軽ですね。

image

ただ、せっかく海が見えるところに来たんだから、、、海にも入れたらいいですよね。

高台にある施設なので歩いて海にはムリです。

営業時間:9:00~17:00
料金(宿泊客) : 大人 310円 / 小学生 210円 / 幼児 110円 / 見学 100円
(ビジター): 大人 620円 / 小学生 410円 / 幼児 210円 / 見学 100円
大人用プール:25m×15m 水深90cm~110cm
幼児用プール:8m×6m 水深50cm

〔休暇村/和歌山〕紀州加太のランチは?

今回、食事は体験できませんでしたが、2階にあるオーシャンダイニングは開放的な窓からの風景がイイ感じです。

image

オープンキッチンがあるようで、海の幸がきっとおいしいでしょうね。

クチコミによると、鯛を使った料理がおいしいとか。お味や眺め評価は高いのですが、予算はランチとしては高級で2000円くらい。

美味しければたまには贅沢ランチとしてOKですね。

<オーシャンダイニング『紀伊の国』>
昼食:11:30~14:00(ラストオーダー13:30)
Sponsored Links

〔休暇村/和歌山〕紀州加太の周辺観光おすすめスポット

休暇村の中でも充実した時間を過ごせると思いますが、周辺の観光スポットをご紹介します。

<道の駅みさき夢灯台>
大阪府南部の泉南郡岬町にある道の駅です。

〔大阪府〕道の駅みさき夢灯台(よってって)の感想、評価、アクセスと周辺おすすめスポット

〔大阪府〕道の駅みさき夢灯台(よってって)の感想、評価、アクセスと周辺おすすめスポット
2017年4月1日、大阪府南部に位置する”道の駅みさき夢灯台(よってって)”がオープンしました。新しい”道の駅みさき夢灯台(よってって)”へ...

休暇村の紀州加太からは、途中は海に沿って走るので気持ちよくって!

走ること約30分で到着です。

道が混むことはきっとないかな、、と思いますし、ドライブとしては走りやすいです。

展望台を持つ小さい道の駅。近くに海が見てていて、その先は淡路島ですね。

小さな店舗ですが地産モノをはじめ内容は充実。

2017年4月にオープンしたばかりで、私かかなり気にいりました。

今度は春ごろにリピートしたいと思っています。

Sponsored Links

〔休暇村/和歌山〕紀州加太のまとめ

休暇村の紀州加太をご紹介しました。大阪から1時間半と、ドライブがてら訪れるにはぴったりのリゾートです。

第2阪和国道が開通したことでの便利さと、リニューアルオープンのWの良さで人気があります。

”日帰り入浴”としては、5点満点中”4.0点”というところ。

満点に届かなかった理由は、浴室が狭い、アメニティが揃っていない、あと料金が高いの3つですね。

次回は、宿泊してゆっくりと温泉につかりお食事をしてもいいなと思っています。

〔国民休暇村〕紀州加太のHPはココ

Sponsored Links

シェアする

フォローする

Sponsored Links